【ルールブックが無料!?】『エモクロアTRPG』を初心者プレイヤーにおすすめする3つの理由

コラム

「TRPGを初めてみたいけど、種類が多すぎて最初にどれを選べばいいか分からない…」
「初心者におすすめのTRPGを教えてほしい!」

そういった人にぜひおすすめしたいTRPG、それが『エモクロアTRPG』です!

今回は『エモクロアTRPG』について、その紹介と初心者さんにオススメする理由を解説します。

TRPGを題材に創作活動や動画配信をしてみたい人にもおすすめのシステムなので、ぜひ最後までご覧ください♪

スポンサーリンク

『エモクロアTRPG』とはどんなTRPG?

エモクロアTRPG
あなたと共鳴する物語体験を『エモクロアTRPG』

『エモクロアTRPG』とは、《怪異》たちが引き起こす怪奇現象や、それによって感情を変化させられた人たちにより巻き起こされる事件、そこから紡がれる物語を遊ぶTRPGです。

基本的な舞台のイメージは現代日本風ですが、世界観も登場する《怪異》にも特定のものはありません。

シナリオの作り手により、かなり自由な世界を遊ぶ事の出来るシステムと言えるでしょう。

公式HPがルールブック!

『エモクロアTRPG』で遊びたい!と思い立った時、書店や通販でルールブックを購入することはできません。

なぜなら、公式HPにルールブックがすべて載っているからです!

ルールブックだけでなく、オンラインセッション用のキャラクターシートやシナリオも掲載されています。

一緒に遊ぶメンバーさえ集まれば、いまこの瞬間からでも遊ぶ事ができます!
「メンバーってどうやって探すの?」という方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

シンプルで理解しやすいルール

TRPGのシステムによっては、そのルールの複雑さに挫折しかけた人もいるのではないでしょうか。

『エモクロアTRPG』は、初めてTRPGに触れる人にも分かりやすいシンプルなルールが、理解しやすい表現で掲載されています。

ダイスを使う一般的なイメージのTRPG入門編としてもぴったりです。

わか
わか

ホームページも見やすくてオシャレだな

アイコンや図解が多くて読みやすい♪

また、ルールや判定方法には有名な『クトゥルフ神話TRPG』に通じる部分もあります。

エモクロアに遊び慣れた人なら『クトゥルフ神話TRPG』のシステムもすんなり理解できるでしょうし、逆もまたしかりですね。

二次創作シナリオや動画配信が多い

詳細は後述しますが、『エモクロアTRPG』は、その二次創作について積極的に応援する姿勢をとっています。

TRPGシナリオを書きたい人やTRPG配信をしたい人にもとても優しいシステムとなっているので、たくさんのシナリオや、それらを使用した動画配信などが活発に発表されています。

自分好みのシナリオを探したい人、TRPG配信を楽しみたい人にも嬉しい環境ですね!

『エモクロアTRPG』のシナリオを探したい場合は、こちらで紹介しているサイトがおすすめですよ♪

スポンサーリンク

『エモクロアTRPG』をTRPG初心者さんにオススメする理由3選

エモクロアTRPG
あなたと共鳴する物語体験を『エモクロアTRPG』

『エモクロアTRPG』はTRPGを遊び慣れている人はもちろん、これから初めてみたい初心者さんにもとってもオススメなシステムです。

その理由は大きく下記の3つになります。

おすすめポイント
  • ルールブックが公式HPに掲載!無料ですぐに遊べる!
  • プレイヤー人口が多め。オンラインで仲間を探しやすい!
  • 世界観がとても自由。ルールを覚えたら、色んなジャンルの物語を遊べる!

順番に解説します。

ルールブックが公式HPに掲載!無料ですぐに遊べる!

これからTRPGを遊んでみようかな…と思っている人の中には「ルールブックを買う」という事が少なからずハードルになっている人もいるのではないでしょうか。

わか
わか

せっかくルルブを買ったのに、合わなくて使わなかったらもったいない…

とか考えちゃうのも無理はないよな。

『エモクロアTRPG』は公式HPにルールブックが掲載されているので、思い立った瞬間に無料でルールブックを読むことができます!

誰かをTRPGに誘いたい場合も、ルールブックを買ってもらう必要がないのでとても気楽に誘えますね。

プレイヤー人口が多め。オンラインで仲間を探しやすい!

『エモクロアTRPG』は比較的新しいシステムですが、特にオンライン上でのプレイヤー人口はとても多いです。

それはルールブックが無料であることももちろん、分かりやすいシステム、オンラインで遊ぶための充実したサポート、多くのシナリオが発表されていることなども大きいでしょう。

ですので、オンラインセッションでのプレイヤー募集も多く遊びやすい環境になっています。

SNSではたまにルールブック未所持で遊ぶことの賛否やトラブルも散見されますが、エモクロアに関しては心配無用ですね。

よう
よう

セッション前にルールブックをしっかり読んでおこうね

世界観がとても自由。ルールを覚えたら、色んなジャンルの物語を遊べる!

『エモクロアTRPG』の世界は、公式HPでは下記のように紹介されています。

私たちの住む現実とよく似た、もう一つの世界。
超常の存在……《怪異》たちが、人々の傍らに確かに存在する世界。
それが『エモクロアTRPG』の舞台です。

『エモクロアTRPG』公式HPより

公式HPに掲載されているシナリオは現代日本を舞台にしたものが多いですが、特にシステム固有の世界設定を持ちません。

ルールをひとつ覚えてさえしまえば、SF・ファンタジー・時代劇など様々な舞台のシナリオを創り、遊ぶ事ができます!

とってもお得な感じがしませんか?

TRPGを題材に創作や配信活動をしたい人にも最適なシステム

ここからは、主に「TRPGを題材に創作活動や動画配信などをしたい人」に向けたオススメポイントとなります。

  • 自作のシナリオを作って公開・販売したい
  • TRPGのセッションをライブ配信したい
  • セッションの内容でリプレイ動画や、小説・漫画を作って公開・販売したい

エモクロアはそういった活動をする人に向けて、下記のような姿勢をとっています。

『エモクロアTRPG』はTRPGというゲームの強みを最大限に活かし、豊かな創作性の発揮や表現活動の土壌となるべく、表現者や活動者にとって開かれ、自由に利用して頂けるツールを目指しています。

このため『エモクロアTRPG』を利用した二次創作物について、ほとんど一次創作物と同様の権利を創作者に認めております。
二次創作ガイドラインを守って制作・運用された二次創作物については、個人・法人・営利・非営利を問わず、個別の許諾なしに自由にご利用いただいて構いません。

『エモクロアTRPG』公式HPより
よう
よう

「ルールを守れば『エモクロアTRPG』を題材に自由に表現活動していいよ」
と明記されているのはとってもありがたいね

わか
わか

だから動画配信やシナリオも多いのかもな!

また、TRPGを題材に活動する場合はそのシステムだけではなく、使用するシナリオや素材の権利にも注意する必要があります。

自作のシナリオではなく他の人が作ったシナリオを借りる場合は、当然そちらの許可も取らなければいけません。

そこで『エモクロアTRPG』を制作されている「ダイスタス・チーム」では、「ダイスタス・コモンズ」という仕組みも作っています。

『エモクロアTRPG』のシナリオや、セッション用素材などの作品を作った創作者が、その作品を利用できる範囲をアイコンで明確に意思表示できるようになっています。

作品の発表者にとっても、その作品を使って活動をしたい人にとっても、お互いの負担を減らすことができますね!

詳しくはぜひ、こちらのページをご覧ください。

エモクロアTRPG|GUIDELINE
あなたと共鳴する物語体験を『エモクロアTRPG』

まとめ:『エモクロアTRPG』で気軽にTRPGの楽しさを味わってみよう!

今回は『エモクロアTRPG』のおすすめポイントをご紹介しました。

特定のルールブックを買うのはまだちょっと…という人も、ぜひ公式HPに遊びに行ってみてください。
そしてルールブックを読むだけでなく動画を見てみたり、実際に遊んでみるともっと理解が深まりますよ!

「TRPGって楽しいかも」と思えたら、ぜひ他のTRPGシステムも遊んでみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました🌱

コメント

タイトルとURLをコピーしました